学会賞・奨励賞・ロジャース賞受賞者推薦のお願い


会員の皆様に、2022年度(令和4年度)の学会賞、奨励賞及びロジャース賞の候補者の推薦をお願いします。学会賞は長年における学会運営と学問的貢献が認められる会員や長年人間性心理学に貢献があった団体に、また奨励賞は人間性心理学領域で近年優れた研究業績または実践活動が認められる個人や団体に贈られます。ロジャース賞は、2023年度(令和5年度)より本学会名誉会員の畠瀬稔先生・畠瀬直子先生による基金から贈呈されることになりました。ロジャース賞の内容は奨励賞と同様ですが、優秀な研究・実践活動が認められる若手の個人会員を対象とすることが想定されています。

 

推薦にあたっては下記の選考規程と推薦書式をご参照いただき、候補者名と推薦理由を明記して学会事務局、学会賞選考小委員会までお寄せ下さい。

  • 推薦締切: 2023年 5月10日(水)

選考規程はこちらをご参照ください。


理事長・学会賞選考小委員長 金子 周平


日本人間性心理学会は、人間性心理学領域において,優れた研究業績及び実践活動が認められる個人や団体に対して「日本人間性心理学会学会賞」を,また,優れた研究業績または実践活動が認められる個人や団体に対して「日本人間性心理学会奨励賞」及び「日本人間性心理学会ロジャース賞」を贈呈します。

 

学会賞の候補者は、原則として次に該当する本学会会員から選考されます。

人間性心理学領域で優れた研究業績及び実践活動が認められ,学会に対して長年の貢献があった個人や団体。個人の学会賞候補者は10年以上引き続き本会会員であること。団体の候補者はその代表者が10年以上引き続き本会会員であれば可とする。

 

奨励賞の候補者は,原則として次に該当する本学会会員から選考されます。

人間性心理学領域で近年優れた研究業績または実践活動が認められる個人や団体。奨励賞候補者は3年以上引き続き本会会員であること。但し団体を候補とする場合は、その代表者がこれに該当していれば可とする。

 

ロジャース賞の候補者は,原則として次に該当する本学会会員から選考されます。

人間性心理学領域で近年優れた研究業績または実践活動が認められる個人。ロジャース賞候補者は3年以上引き続き本会会員であること。

 

推薦にあたっては、以下の手続きと書式に従い,候補者1名とその推薦理由を必ず明記くださいますようにお願い致します(下記参照)。

  • 推薦方法:メール、あるいは郵送(お名前と住所を明記してください)
  • 推薦期日:2023年5月10日(水)
  • 宛先:award@jahp.org
    〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6 ㈲新元社内 日本人間性心理学会事務局 学会賞選考委員会宛

(学会賞・奨励賞・ロジャース賞推薦書式)

 

2023年度日本人間性心理学会
学会賞・奨励賞・ロジャース賞候補者の推薦

 

日本人間性心理学会学会賞選考委員会委員長 殿

令和  年  月  日

 

推薦会員氏名
所属
自宅住所
連絡先  電話番号
メールアドレス

 

日本人間性心理学会 [学会賞・奨励賞・ロジャース賞] 受賞候補者として、下記の通り推薦いたします。

 

 

学会賞受賞候補者氏名:
 
学会賞受賞候補者所属:
 
推薦の理由:
 
※論文、著書の場合は、発行年、巻数号数、出版社など、実践活動の場合は、活動の概要、報告書などを具体的に記入してください。また必要に応じて業績目録や活動に関する資料等を添付してください。

(以上)