研修会

【日本人間性心理学会地方部会合同研修会のご案内】

 

 2024年元旦に発生した能登半島地震、皆さまのご関係者に被災された方はいらっしゃいましたでしょうか。衷心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興をお祈りいたします。

 さて、この度、日本人間性心理学会中国・四国部会長橋本忠行と研修委員長三國牧子が中心となり、関東、関西、中部、中国・四国、九州部会主催合同研修会を開催する運びとなりました。臨床心理士更新ポイントにもなります。ご参加をお待ち申し上げております。

 

日時:2024年3月23日(土)9時半~15時半 

Zoomによるオンライン研修


講演:「大規模災害時における行政への長期的な心理支援」

講師:野口修司氏(香川大学医学部臨床心理学科 准教授)


 講師の野口修司氏は、東日本大震災の際に、石巻市役所で行政の心理士として勤務されました。急性期から復興支援まで、行政(石巻市役所)の中で働く心理士として見えてきたことを具体的にお話いただきます。


司会:橋本忠行(当学会中国・四国支部部長)

   三國牧子(当学会研修委員長)


参加費:学会員3,000円、非学会員5,000円、学生会員1,500円 

振込先:(研修会用口座です。年会費の口座とは異なりますのでご注意ください。)

    日本人間性心理学会(ニホンニンゲンセイシンリガッカイ)

    ゆうちょ銀行 総合 記号:10340 番号:62703341

    他行からのお振込みの場合 普通:〇三八店 6270334


お申込:参加費をお振込み後、下記のURLのフォームのからお申込みください。

 お振込みについての入力項目がございますので、必ずお振込み後にフォーム入力をお願いいたします。

お申込みURL:https://forms.gle/fBkWVaDRLBVBuBYh9

締切り:2024年3月9日(土)

ダウンロード
★20240323_日本人間性心理学会地方部会合同研修会.pdf
PDFファイル 177.7 KB

【第2回絵画でフォーカシングin 大原美術館】

 

昨年度大好評だった大原美術館での研修を今年度も開催いたします。
大原美術館では30年前から幼稚園児などを対象とした対話型鑑賞を主軸とした教育プログラムを行なっています。この対話型鑑賞は人間性心理学の理論、特にフォーカシングと結びつくことがたくさんあると思います。是非皆さんで、絵画鑑賞をしながら、語って、想像する対話型鑑賞を体験してみませんか?
本プログラムは大原美術館の閉館後に行われます。

 

開催日:2024年3月2日(土)
時間:17時〜18時半

 

お申し込みは下記のアドレスからアクセスしてください。
https://forms.gle/z5781DYEsfHFQ5DH7

 

当日の予定:
16時50分 大原美術館前集合
17時から大原美術館や未就学児対象プログラムについてのお話を伺った後に、美術館本館で対話型鑑賞を体験していただきます。
18時30分 終了
終了後、ご希望の方はお食事の会場をご用意する予定です。(料金は別途必要です。)
 
参加費:
会員 3500円 非学会員 5000円
学生 2000円(学生は会員、非会員は問いません)
 
講師:
寺元静香(大原美術館社会連携課スタッフ)
三國牧子(九州産業大学)


終了後、ご希望の方はお食事の会場をご用意する予定です。(料金は別途必要です。)
 
参加費:
会員 3500円 非学会員 5000円
学生 2000円(学生は会員、非会員は問いません)
 
講師:
寺元静香(大原美術館社会連携課スタッフ)
三國牧子(九州産業大学)
会場:
大原美術館(岡山県倉敷市中央1-1-15)
 
主催:日本人間性心理学会
ダウンロード
2023年度 大原美術館研修.pdf
PDFファイル 1.9 MB


2023年度の年次大会

日本人間性心理学会第42回大会

開催日:2023年9月22日(金)~9月24(日)

会場:福井AOSSA

大会準備委員長:坂井 祐円

大会テーマ:「邂逅~ いま ここで、わたしと、あなたと、いのちと ~」