理事会の基本方針

12期の重点的取組み事項

 

(1)学会誌とニュースレターの定期発行と充実化 

学会の発行物である学会誌(年2号)とニュースレター(年3号)の定期発行を確実にし、かつ内容の充実を図ります。

 

(2)広報の活発化

学会ホームページには刻一刻新しい情報が掲載されるようにします。学会ホームページとニュースレターによって学会の情宣に努めます。

 

(3)国際交流・連携の拡大とその促進

欧米との学術団体だけでなく、特にアジア諸国の学術団体との交流・連携の可能性をさらに探り、促進します。本学会のホームページを充実させ、海外からの学術情報を受信し、学会情報を発信できるようにします。

  

(4)被災者や関係者への支援

被災された方々やその関係者への支援について学会ができることを考え、その実現に努めます。

  

(5)財政の安定化・学会員の増加

本学会の財政状況は依然として厳しい状況が続いています。新入会員の増加などで収入を増やし、支出を抑えて、財政の安定化を図ります。学会員数は、1,100名をめざしたいものです。

 

(6)委員会や部会等の見直しと統合化 

委員会や部会等の組織や活動内容を見直して合理化を図り、委員会等の新設や再編・統合を考えます。 

日本人間性心理学会 事務局

〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6 有限会社新元社内 

TEL&FAX 06-4707-7757

office@jahp.org


その他各委員会へのお問い合わせ先

国際学会情報

会員限定ページのパスワードをお忘れの方は、学会ニュースレターの8頁をご確認ください。