休会制度に関する内規

第1条

本内規は、本会の休会制度に関する事項について定めることを目的とする。


第2条

本会の休会を認められた者は、本会に在籍したまま年会費の支払いを免除される。


第3条

次の各項のうち何れかの条件を満たした会員は、理事会の承認を得て、本会を休会

することができる。 (1)海外に在住し、休会を希望する者 (2)経済的理由により

休会を希望する者 (3)その他の理由で休会を希望し、理事会で承認された者。


第4条

休会の期間は、最長3年までとする。


第5条

休会の期間中には機関誌は送付されないが、ニュースレターは送付される。但し海外

在住者については、メール等でニュースレターを配信することがある。


第6条

休会を希望する者は、休会届に必要事項を記載し、学会事務局に提出するものと

する。


第7条

休会届には、①氏名、②所属、③連絡先(住所、電話、メールなど)、④休会期

間、⑤休会理由を記載するものとする。


第8条

本内規の改廃は、年次総会の議決を経て行うものとする。


(附 則) 本内規は、2011年4月1日から発効する。

日本人間性心理学会 事務局

〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6 有限会社新元社内 

TEL&FAX 06-4707-7757

office@jahp.org


その他各委員会へのお問い合わせ先

会員限定ページのパスワードをお忘れの方は、学会ニュースレターの8頁をご確認ください。